治療内容(肩こり・頭痛・めまい)

肩の痛み

肩の痛みの原因

肩の痛みやこりは肩周辺の筋肉に疲労物質が溜まり、固くなり引き起こします。


「肩の痛み」と言っても、実際は首や肩甲骨のあたりのこりや痛みを指すこともあります。一度肩がこると、その周辺の筋肉の血流が悪くなり、さらに酷い痛みになるという悪循環が続きます。また、自分で無理に肩をほぐそうとすると、炎症を起こして悪化させてしまうこともあります。

寝ちがえ

寝ちがえは、一晩で首が動かせないほど大きな痛みが発生し、肩の筋肉がガチガチに凝り固まってしまった状態になります。
寝具が身体に合っていないときや、変な姿勢で寝てしまったときなどに発生しやすいため、注意するようにしましょう。

治療方法

肩の痛みと言っても症状も人それぞれです。

例えば「骨折」「脱臼」「打撲」「捻挫」による症状であれば『保険適用』の治療となりますが、慢性化した「肩こり」は『保険外』の治療となります。しかし、肩こりだと思っていたが本当は「ケガ」をしているなんてケースも少なくありません。

ご自分でご判断される前にお気軽にご来院下さい。

 

また治療に関しましては慢性化した肩こりの場合は、少しずつ筋肉をほぐしていき、根本的に良い状態を作っていく必要があります。手技だけではほぐすのが難しい場合は、特殊電気療法や鍼治療なども併用して行います。

大事なのは、自分の体質だから仕方がないと諦めてしまわずに、根気良く治療を続けることです。また、寝ちがえの場合は一刻も早く処置をして、少しでも痛みを和らげることが重要です。仕事や学業や家事への支障を最小限に留めるためにも、すぐに治療を受けるようにしましょう。

頭痛

頭痛の原因

頭痛には「緊張性頭痛」と「偏頭痛」があり、緊張性頭痛は姿勢が悪いことや長時間に渡って首や肩の筋肉に負担がかかり続けることによって血流が悪くなり、脳に届く酸素が不足することで発生します。頭全体が覆われるような痛みで、慢性化している頭痛の多くはこちらになります。

一方、偏頭痛は低気圧や飲食物やストレスなどによって神経が刺激され、血管が拡張して炎症が起きることで発生します。
眼の奥など頭の一部分に強い痛みを感じ、目がチカチカする、吐き気がする、手足が痺れるといった症状を併発することもあります。

治療方法

ほとんどの頭痛は、肩や首の筋肉の緊張をほぐすことで改善されていきます。そのため、手技や特殊電気療法や鍼治療で、固くなった筋肉をほぐしていくことになりますが、当院ではさらにその筋肉の緊張を生み出している骨格の歪みなどもしっかりと解消していきます。

頭痛は治らないと思っている方や、痛み止めのお薬を飲み続けている方は、ぜひ一度当院の治療をお試しください。

めまい

めまいの原因

めまいには、いくつかの種類があります。

目がぐるぐる回る「回転性めまい」

耳は音を聞くだけでなく、平衡感覚を保つために重要な器官です。その耳に異常が起きることによって発生するめまいが、回転性めまいです。吐き気や耳が聞こえづらいといった症状を併発することがあります。

ふわふわする「浮動性めまい」

ほとんどが脳の異常によって起きるめまいで、ふわふわと揺れて身体が安定しないような感覚を覚えます。また、頭痛や手足のしびれといった症状を伴うことがあります。

くらっとする「立ちくらみ」

こちらは体内の血圧が変動することなどが原因で、立ち上がったときに目の前が真っ暗になるなどの症状が表れます。

患者さんご自身で、ちょっとした立ちくらみなのか、病気を伴うめまいなのかを判断するのは難しく、放置しておくと症状がどんどん悪化してしまうこともありますので、早めに治療を受けるようにしましょう。

治療方法

まずはめまいの種類を特定し、原因を突き止めます。重大な脳の疾患などが疑われる場合は、病院をご紹介して検査を受けられることをお勧めすることもあります。

一方で、肩や首周りの筋肉をほぐしたり、鍼治療で自律神経のバランスを整えたりすることで改善することも多々ありますので、患者さんごとに最適な治療方法をご提案させて頂きます。

にしはち健幸堂鍼灸・接骨院 TEL:042-673-4361 にしはち健幸堂鍼灸・接骨院 TEL:042-673-4361
ご予約はこちら スタッフブログ キャンペーン実施中! EMSダイエット 鍼治療 特殊電気治療 花粉症治療 交通事故治療 スポーツ治療 身近でやさしい医療メディア MedicalDOC