治療内容(スポーツ外傷・交通事故治療)

スポーツ外傷

スポーツ外傷とは

スポーツ中に強い衝撃を受けて、骨・筋肉・神経・関節などを痛めてしまうことをスポーツ外傷と言います(一方、慢性的な負荷の積み重ねで故障することはスポーツ障害と呼んでいます)。

多くのスポーツ選手はプレーを中断することを避けるために、整骨院や病院へ行かず、ごまかしながら練習を続けてしまいますが、そうすることですぐに治るはずだった痛みも少しずつ酷くなっていき、逆に長期間の休養を余儀なくされてしまうことも珍しくありません。

治療方法

当院では、まず痛みなどの症状をできるだけ抑えるために特殊電気療法や鍼灸などを駆使した治療を行い、さらに長期的にどのようなケアをしていくのがベストなのかを考え、患者さんに提案させて頂きます。

大事な試合が近い場合などは、できるだけプレーを続けられる治療計画を作成し、試合前日や当日の朝にも負担を減らすためのテーピングを実施させて頂きます。スポーツによる怪我や故障でお困りの方は、ぜひ当院へご相談ください。

交通事故治療

交通事故治療とは

交通事故では、追突事故のように身体が全く準備できていない状態で衝撃を受けることがあり、筋肉や関節は、スポーツ時や日常生活では考えられないような損傷を受けることになります。

また、車は人間が本来持つ運動能力を遥かに超えるスピードを出すことができるため、その分、怪我をしたときのダメージも大きくなります。
事故直後は身体が興奮状態にあり、特に身体には異常がないように思えても、数日後に痛みなどの症状が出てくることがあります。ある程度事故から日にちが経っていると、症状と事故との因果関係を立証するのが難しくなってしまいますので、交通事故に遭ってしまったときは、必ず直後に病院で検査を受けるようにしましょう。

むち打ちとは

交通事故による怪我の中でも、最も多いのがむち打ちです。
身体が「むち(鞭)」のようにしなることからむち打ちと呼ばれており、症状が幅広いことや、治りにくいことから、多くの患者さんを苦しめています。首の痛みはもちろん、吐き気、手や足の痺れ、鬱状態、不眠といった症状が発生することもあります。
症状が出始める前から治療を受けておくことで、重症化してしまう確率を抑えることができますので、特に追突事故の被害者になった方は、なるべく早めに当院へご相談にいらしてください。

交通事故治療の費用について

交通事故による治療費は、健康保険ではなく、加害者側の保険会社から全額支払われます。そのため、患者さんの窓口負担はありません。
なお、治療費請求に関する書類手続きや、保険会社への治療の報告などは、すべて当院のスタッフが行いますのでご安心ください。

※示談や賠償請求、そして後遺症認定などで揉めている方には、交通事故問題を専門に取り扱っている弁護士事務所をご紹介させて頂きます。私たちもできる限りのサポートはさせて頂きますので、治療に専念して、1日でも早く治すようにしましょう。

にしはち健幸堂鍼灸・接骨院 TEL:042-673-4361 にしはち健幸堂鍼灸・接骨院 TEL:042-673-4361
ご予約はこちら スタッフブログ キャンペーン実施中! EMSダイエット 鍼治療 特殊電気治療 花粉症治療 交通事故治療 スポーツ治療 身近でやさしい医療メディア MedicalDOC